田川寿美

平成年代歌謡【田川寿美】をyoutubeで検索。

田川寿美は、作曲家・鈴木淳に師事し、1990年(平成2年)、「スターは君だ ヤング歌謡大賞チャンピオン大会」で第6代目グランドチャンピオンに輝きました。
1992年(平成4年)に『女…ひとり旅』でデビューし、メガロポリス歌謡祭、第25回日本有線大賞で最優秀新人賞獲得します。

NHK紅白歌合戦には、1994年(平成6年)に初出場をし4回の出場をしています(2022時点)

1975年(昭和50年)- 現在(2023年時点)

田川寿美のお好きな歌を検索されてお楽しみ下さい。

 



平成年代別流行歌はこちらから



                                               
平成4年  (1992)→ 女…ひとり旅 おもいで岬
平成5年  (1993)→ なみだの港 ほとゝぎす
平成6年  (1994)→ 風ぐるま・恋唄 冬ぼたん
平成7年  (1995)→ みれん海峡 恋咲港
平成8年  (1996)→ 風岬 放浪記
  おきゃん 女人道
  華観月 夢草紙
平成9年  (1997)→ しゃくなげの雨 夕顔
平成10年 (1998)→ 哀愁港 十六夜
平成11年 (1999)→ 北海岸 春の雨
  終電 何時? 信濃路
平成12年 (2000)→ 海峡みなと駅 女の夢草紙
  こぼれ月 赤いひざかけ
平成13年 (2001)→ ねんねん ふるさと 雪どけ
  海鳴り 待宵草
平成14年 (2022)→ 雨の連絡船 菜の花慕情
  女人高野 浅野川恋唄
平成15年 (2023)→ 雑草の泪 回転木馬
平成16年 (2024)→ 花になれ 悲しい歌はきらいですか
平成17年 (2025)→ ここは港町 他人海峡
平成18年 (2006)→ 雪が降る 小雨の城下町
平成20年 (2008)→ 誰も泣きたい時代だね 巷の子
  愛情行進曲 その歌は唄わないで
平成22年 (2010)→ 北の港駅 哀しみにさようなら
平成23年 (2011)→ 冬の日本海 あなたひとり
平成24年 (2012)→ 霧笛 季節は流れても
平成25年 (2013)→ 花一輪 約束
平成26年 (2014)→ 一期一会 相惚れしぐれ
平成27年 (2015)→ 女の舟唄 花冷えのとき
平成28年 (2016)→ 倖せさがし 鈴虫
  哀愁酒場 火の舞
平成29年 (2017)→ 心化粧 港の迷い雪
平成30年 (2018)→ 春よ来い 東京ワルツ
平成31年 (2019)→ 恋はひといろ おんなの東京
令和2年  (2020)→ 後ろ雨
令和3年  (2021)→ 雨あがり ふたりの縁
令和4年  (2022)→ 白秋 ふたりの花
令和5年  (2023)→ 下田の椿